特徴

tokucyoukakaku
4-tigai
mitumoriabura-tel670

イベント・コンサートなどのグッズはもちろん、販促としても大活躍★
大きな広告面で目を引くこと間違いなしです!!

-----------------------------------------------

れじゃーしーと屋さんに頼むとここがいい!!
①この業界を知り尽くした担当者が完全バックアップ!
②校正代も頂きません!(フィルム校正+青焼き(分色校正))
③お客様支給のチラシ等の同封も料金は頂きません!
④最終の色目の確認は、印刷の立ち合いで確認できるので安心!担当者も、もちろん責任をもって同席します★
⑤もし立ち合い来れなくても、担当者が代わりにお客様から頂いた色見本をもって立ち合いに行きます。
⑤そして、何より安い!!

-----------------------------------------------

レジャーシート作成スケジュール+中国産レジャーシートとの違い

ご注文

データ入稿

フィルム校正+青焼き(分色校正)

校了OK

印刷立会い

ラミネート、カット、折りたたみ内職

出荷

上記工程が、一般的な国産のグラビア印刷がある商品(例えば、お菓子の袋等)のスケジュールです。

中国産レジャーシートと国産レジャーシートの違いは色校正の部分です。
中国産レジャーシートはサンプルにて確認ができると言うお声をよく頂きます。
国産では工程上サンプル出しが難しいため、まず、フィルム校正+青焼き(分色校正)での確認になります。
弊社が印刷立会いをお願いしているのは上記校正を確認してもらうためと、
お客様ご希望の色目に細かな調整が出来るためです。ここで色目は確認して頂いております。
色目は確認OK後(ラミネートは熱接着しますので、ほんの少し色目は沈み(深くなる)ます)
この件に関しましても担当者より必ずお伝えさせて頂きますのでご安心ください。

中国生産の場合は立会いに行くのに費用的にもむずかしい場合が多いので、この工程があります。
(中国での商品は、基本的に素材等の違いもあるので一概には言えませんが・・・)

立会いに来ていただけない場合はこの部分はお任せして頂けるものとしこちらの判断にて進行させて頂きます。
(弊社としては、印刷屋に任せるのではなく担当者必ず立会いに行って確認してきます)

紙の印刷と違い、色目に関しましては印刷した時の雰囲気などが変わってしまいます。
この部分をお客様のご希望にできるだけお答えできるよう、サポートさせて頂いております。
当社の完全サポートが中国産、他社様との大きな違いです。

-----------------------------------------------



syourotto-sen

back-main

↑ ページの上部へ

Pick Up

デジタル印刷 レジャーシートバッグ

SIDE MENU

Company

株式会社KBC

株式会社KBC
〒547-0011
大阪府大阪市平野区長吉出戸6-13-31
TEL:06-6708-4475
FAX:06-6708-4465

Net Shop

たおる屋さん オリジナルたおる屋さん オリジナルちょきんかん屋さん オリジナルあぶらとりがみ屋さん ざっか屋さん ぎふと屋さん Tしゃつ屋さん オリジナルTしゃつ屋さん SPそしな屋さん

チラシダウンロード

レジャーシートのチラシになります。
ピッチの説明等記載しておりますので、用途に合わせてご利用ください。
オリジナルレジャーシート オリジナルレジャーシート

ダウンロード